header_logo.pngheader_logo.png



愛車ごころ:誕生秘話愛車ごころ:特徴愛車ごころPro:特徴愛車ごころ:モニター・お客様の声愛車ごころ:施工店一覧愛車ごころシリーズ:アメニティ愛車ごころ:ご注文愛車ごころ:お問合せ

愛車ごころPROの特徴
より強力な撥水力、より美しい仕上がり
プロも驚きの簡単な施工を特徴とした「愛車ごころ」のさらなる性能アップを研究した過程で完成しましたのが、愛車ごころPROです。
施工のプロにしっかり『下地処理』をしてもらったうえで愛車ごころPROを塗布してもらえば、劇的なキラメキは間違いなしです!
※金額は、車種や年式、状態によって大きく異なります。まずは気軽にお問い合わせください。

「愛車ごころPRO」は、プロの施工店でのみ施工が可能です。

施工は、全国の愛車ごころPRO施工店にご依頼ください。

(施工店鋭意開拓中です。施工店募集

親水性と撥水性を併せ持つ類まれな特性
本来、ガラス自体は親水性の特性を持ちます。
親水性の良さは、水が玉にならずにまとまって流れる落ちるため、
汚れも一緒に落とすことが出来ると言う自浄効果があります。
一方撥水性は、水を弾くという特徴を持ちます。

この愛車ごころの完全無機ガラスコーティング剤は、ガラスの特性と同じ親水性を持ちながらも、撥水性も合わせ持つ類まれな特性を持っています。(特許取得済の原液で、様々な分野に使用され始めています。)
塗布後のボディなどの上に載った異物は、撥水効果によって水を弾くと同時に、親水性の効果で汚れを洗い流す自浄効果を発揮します。

※撥水性を持たせるためのフッ素、ポリマーなどのバインダー物質は含みません。(有機物は酸化し劣化します。)

愛車ごころPROでは、撥水力をより高めました。

ボディ本体の保護
硬化したガラス膜により、高速走行時などによる目に見えない傷などを防ぎます。
(飛び石などの強い衝撃を保護するほどの厚さはありません。)
また完全無機のガラスコーティングは、有機またはガラス以外のものを含まないため、
コーティング剤自体が酸化してしまうことはありません。
※一部の自動車用コーティング剤で発生する黄色化や
劣化による割れや剥がれは有機物が含まれるためです。

product_05.png


product_06.png

光沢度アップ
塗布することでガラス化した表面の光沢度がアップします。
日本塗装検査協会による検査済です。
検査によりますと、コーティングなしの基盤の光沢度が、平均53度、愛車ごころ塗布後は、平均が64度となりました。約120%アップしています。
また塗布後の3回の実測数値は全て同じであり、均一に効果が現れている特徴もあります。

接触アップによる高い防汚力
塗布後、接触角が大きくなります。
日本塗装協会に依頼した検査の結果、接触角95度になることが分かり、
同協会によると、接触角度が直角に近いことにより撥水性が強く、汚れがつきにくく、落としやすい状態になるとのことです。

汚れの付着を防ぐ
4番の検査結果でもありますように、汚れが付着しにくくなります。
ガラス膜によって、愛車のボディが保護され、
汚れ、水アカ、塩害や酸性雨から愛車を保護します。

愛車に付着する虫の死骸や鳥糞などは酸化してボディにこびりついてしまいます。
この液剤を塗布したことによるボディ表面は無機質のガラスとなり、
酸化によるこびりつきを大幅に防ぎ、
表面に付着しているものは、水で洗い流すことが出来るようになります。
節水や強力な洗剤が必要ない環境負荷の低いエコ商品です。

tosoukyokai.jpg
日本塗装検査協会による
光沢度アップの検査結果
(PDF)


sesshokukaku.jpg
日本塗装検査協会による
接触角アップの検査結果
(PDF)

愛車ごころのこだわり
ttl22.png
自動車用コーティング剤として魅力的な効果を有する愛車ごころは、2つの点にこだわって商品化されています。

愛車ごころのこだわり

確かな科学的根拠と効果のある原液

軍事用トラックや飛行機で使用されているものと同じコーティング剤を使用しています。
日本発の製造特許取得済の原液を初めて自動車用コーティング剤として商品化しました。現在は、電化製品など一般に販売される製品の中で製品価格やエコに使用され始めています。(原液は国際特許取得商品です。)


愛車ごころのこだわり

確かな質であると同時に、愛車家の愛車精神に見合う愛をこめました。

多くの例えがありますが、弊社では、「愛とは、偽らず素直であること」として販売側の本音の伝わる商品のデザインからウェブサイトなどのものづくりをしております。
商品を手に取ったときにワクワクや愛車心が伝わるものにこだわってみました。

product_07.png

btn_sekouten.pngbtn_sekouten.png